« 八百八町:「なつかしきニッポン IV - 外国人の意外なニッポンお土産:眼鏡!」 | メイン | 東京は美しい (本当だってば!) »

2010/02/28

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

「いらっしゃいませ」ではなく「お帰りなさい」と言うのはやっぱり不自然です。
家庭的な雰囲気を出そうとしているんでしょうけど、「メイドカフェ」のような安っぽさを感じてしまいますね。やっぱり「何か違う」のです。
擬似的に家庭的雰囲気を出そうとしても、そこは「擬似的(バーチャル)」に過ぎないわけでそれが「変」と感じる方が自然ではないかと思う訳ですよ・・・年かな(・・;)

そこで子どもを隔離しちゃう辺りが想像力の限界だと思うんです。
私は別に学生時代から子どもが騒いでいても気にならないんで(3人兄弟の長男だからかもしれないけど)、「いらっしゃいませ」と言われて「子どもも安心して騒いでる(勿論節度は必要かな)」空間のほうがむしろ自然と思うんですよね。
赤ちゃん連れで門前払いするようなお店は私は嫌いですし、やっぱ年かな(^^;)

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad