« Zauberlehrling | メイン | チュー!ドイツから愛をこめてのチョコキス♥ »

2012/09/08

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

前より増えたの減ったのは関係なく、要は輸入電力には原発の発電は含まれているわけですから、ドイツは原発脱却は出来ていないし、自然発電だけではやれてないし、電気代も民営化で高くなったし、900社以上あっても安定大電力発電は独占・寡占状態だってことが事実なのでは?

クララさん、今日は。興味深い情報、ありがとうございます! 私はフランス在住の日本人女性です。福島の原発事故からたったの3ヶ月で原発8基の停止に踏み込めたドイツの判断力と経営能力には脱帽です。しかも、その後フランスからの電気購入量が増えていないとのことで、大変驚きました。フランスでは大々的に報じていないと思います。しかしおそらく、EDFの内部では論議を醸してるのではないでしょうか。 一つだけ、フランスで暖房に使われている主要なエネルギーが電力であるという点に疑問を持ちましたので、調べてみました。そして、この資料を見つけました。フランス語の資料で申し訳ないのですが、こちらです。☞ http://yann.lecor.free.fr/site_yann/IMG/pdf/chauffage-electrique-en-france.pdf この資料によると、電力による暖房は、全体の30%を占めているとのことです。我が家もそうなのですが、ガスによる集中暖房がかなり多い印象を受けます。
これからも、すてきな記事を心待ちにしています。

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad