« 畳化、その壱: 皆様も、電辞儀されていますか。 | メイン | 畳化、その弐: 皆様、お洒落革命に参加していますか。 »

2010/05/14

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

はじめまして
ロンドンの地下鉄も日本と同様に混雑していました
ホーフブロイハウスも混雑していました
ツォーリッシャーガルテン駅の混雑は今
解消されましたか?
言葉の通じない国で混雑に巻き込まれるのは不安に
思うかもしれません
自分は外国で混雑に巻き込まれたら、それを
楽しむようにしています
不安を紛らわすにはiPodを聞いたり
目的地のことを強く考えれば良いと
おもいます

こんにちは。

東京の人混みはやはり世界1、2位なんでしょうかね。
対症療法になりますが、「習うより慣れろ」ではありませんが、
地理に詳しい方と一緒に歩き回り慣れるしかないような気がします。

また、人混みに圧倒され道に迷われるケース多いようですが、その時は
携帯でも見れるナビタイムの英語版だとリンクで現在位置確認と地図が
見れるので、道に迷うケースは多少減るかと思われます。

こんにちは
混雑は慣れもあるのでしょう。中国、インドから来た方々は通勤電車に乗っても慣れたようで、特に苦にしてませんでした。人それぞれかもしれませんが。

人物観察で楽しむのが良いかと思います。以前知人が、動物園に来たと思って観察する、と言っていた事があります(悪い意味ではなく)。大概似たり寄ったりかもしれませんが、場所に寄っては、奇抜な人がいますし。
東京なら、道に迷ったとしても、30分も歩けばどこかしら駅に着くでしょう。これも東京のある一面ということで。

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad