« 外国人が喜ぶお土産、其の参: 藍染のTシャツ♪ | メイン | 「日本はどんなことも神秘的で、常時に秘密を教えてもらっている感じ。」(ベジタリアン和食三昧、其の壱)  »

2010/09/16

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

クララさん
こんにちは、筆者です。
今般は貴ブログでの拙著ご紹介(インタビューまで!)、ありがとうございます。
また、僕の書きたかったこと、言いたかったことを的確につかんでくださって、本当に感謝しています。また、対外日本語コミュニケーションの例(=外国人どうしが共通の言語である日本語でおしゃべりすることは普通)を示してくださったこともありがたく存じます。
クララさんのように滞日歴の長く、意識の高い外国の方がたくさん本書を読んでくださって、賛同してくれています。今回も記事を読ませていただいて、自分の書いたことは間違いではなかった、という意を深めました。
何かご質問やご意見がありましたら、またどうぞお寄せください。

基本的には、外国の方(特に旅行者)が日本語を理解する確率<英語を理解する確率、なので、英語で話しかけてます。
ただし、その人が仏語を話していたり、Japon と書いたガイドブックをもっていたりしたら、自分の練習も兼ねて、仏語で話しかけます。

そういえば、台湾に留学してた時には、他の国から来た留学生とは中国語で会話してました。日本人だけだと、日本語で話しますが、そこに米国人が入ってきても、英語にはならず、中国語にスイッチしていましたね。

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad