« ドイツ新聞が見る日本、その一 (3月19日号) | メイン | The Twitter Voice of Japan V #prayforJapan »

2011/03/20

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

クララ様

日本とドイツの関係だけでなく、近所の付き合いも含めて、やはり、普通の日頃からちゃんとお付き合いしていないと、いざとなってからあわてて何かしようとしてもダメですね。親切すら断られる...。

クララ様

ドイツで誤報が起きるのは仕方がないのかもしれませんね。
記者クラブの人間は民放の記者で東電をスポンサーとしているところが多数です。
なので東電批判より政府批判が多いです。

フリージャーナリストの上杉氏が地震発生直後からフリーと海外メディアの記者の取材許可を何度も掛け合ったそうですが実現には相当時間がかかりました。
しかも政府の最初の反応は「被害者は十数人、騒ぐ必要なし」と。
政府も東電も情報を開示しないから疑心暗鬼になってお金持ちは西に逃げてます。
首都圏の買い占めも酷く、枝野氏が買い占めをやめるよう呼びかけても、国民は無視です。
政府の言うことなんて信用できない雰囲気です。

原発で命懸けの作業を行っている東電の人には批判はありません。
しかしながらその命を懸けている人たちって東電の子会社の下請けや孫請けで、福島県民だったりすることはあまり知られていませんね。

私にできることは何かを考え物資の寄付と義援金の寄付。
それに関する様々な情報をブログにアップしています。
過去ログを全て消して震災専用の情報提供ブログにしました。

私はヨーロッパを旅行した時、ドイツが一番好きでした。
人も優しいし街並みもキレイ。
ドイツ人に親日家が多いことを肌で感じてきました。

ドイツからの温かい支援を期待しています。

再度お邪魔します。

ご存知かとは思いますが、「お笑芸人」のダニエル・カールさんが英語で怒っています。

http://www.youtube.com/user/TheDanielKahl#p/u/1/tH7JYAphuTE

ドイツの報道を見てると、この災害を利用してどれだけ票を獲得できるか、が大きな関心になっているように思えます。初めは日本を心配してるのかな、と思ってましたが、報道されるのは、ドイツへの放射能の影響等で、結局は自分の心配ばかりで少し寂しく思いました。
それに、報道の仕方が感情的。もちろん、ドイツは災害にあった当事者ではないから、被害にあった日本人の気持ち、そして不安をじっと我慢するしかない人々の気持ちを理解できないとは思うけど、実際に大変なのは誰なのか、を知って欲しい。

せっかく東京、千葉、埼玉に避難してきても、まだ余震が続いています。今日も昼間頃あったし、11日以来余震の無い日が関東でも無いような気がします。

皆さん眠れてませんよ。特に、子供さん達は、トラウマになるのかな?お年寄りも、歳をとってから引っ越すと、長く生きられないと聞くので、なかなかね...。

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad