« ドイツでの募金活動、其の伍: 一番感動した話 | メイン | 今日は、選挙パーティーへ行きたいんですけど・・・ »

2011/04/10

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

素敵で素晴らしいご両親と思えます・・・

が、ささやきだけを読むと クララさんが日本の選挙権を望んで居る様にも日本男児を望んで居る様にも取れますが、クララさんなら選挙権が無くても日本を変える「力」が有ると思うし 自分も影響を受けたと思って居ます。

朝食後に選挙に行きますよ!誰に入れればいいのか未だに決まりませんが。

現職は彼の言動だけではなく年齢からも入れるべきではないのですが、多分彼が勝つでしょう。こんなに混乱してみんなが不安な時代には、頑固で昔風の父親のような安定感のある彼が選ばれるでしょうねえ。残念です。

山本勘さんのツイッターから、来ました。
私は、都民ではなく、そして自分の地区は候補者一名のため、無投票選挙で決定してしまいました。
しかし、今回は、本当に、日本の方向が変わる、大事な選挙だと思います。
「変わらない」と、あきらめている、思い込んでいる、それが、今このような日本にしてしまった原因ではないでしょうか。
私たち日本人には、選ぶ権利を一人ひとりが持っています。
私は、政治は私たちの生活に繋がっていると、今回の地震・原発事故で、恥ずかしながら初めて肌で感じました。
政党ではなく、候補者の実績と、政策で、ぜひ選んでいただきたいと思います。
自分はどんな日本になって欲しいと思っているのか。
思いを、政治に伝えてくれる方に、本気で投票しましょう!

いつも興味深く読ませていただいてます。
以前から日本人の基本的な、政治や自国に対する責任感の無さ、興味関心の無さ(興味以前の問題ですが)に茫漠とした気持ちになっていました。
最近、マスコミ報道も含めて、ますます自閉症的になってきていて「不安感」さえ通り越してきています。
本当にもう少し、そういった方面に関心が向けられ、心が開かれ、少なくとも染み付いた“共産主義感性”から脱却していくことを願っています。

はじめましてこんにちは。
Twitterより来ました。
今回の選挙の事ですが、日本人をあまく見ないでください。
確かに日本人は今まであまり政治や日本の育成に興味を持たない人がたくさんいたと思います。
でも、今は違います。
今は、一人一人があの震災で、どうするべきか、どうしているべきか、真剣に考えています。
毎日震災関連で流れる、テレビのニュースやネット上での記事に対し、
賛否両論、みんなが真剣に、あーでもないこーでもないと自分の意見をぶつけ合って一つの事に悩んでます。
中には、からかいがてらに文句言う人もいますが、
でも、そんな人さえもその一つのことに関心を持ってる。
これはすごい事です。


今までの日本を見ていて、心配だったからこのような日記を書いてくれたんだと思います。
ありがとうございます。
でも今の日本を見てください。
原発においても被災地の状況においても上手くスムーズには進んでないけれど、小さなところで少しずつ動き始めてる。

物事を動かすには、小さな事からでしょ?
まだ大きくは目に見えないけど、震災前に比べ、家庭の食卓や仕事場で話題にしてることが、国に届きやすくなってきてます。
確かに届くまでに時間はかかってるけど、思いは少しずつ動いてくれてます。
自分の持つ一票で日本が変わるなら変えたい。
私はそう思います。


なんだかんだ言いながら都知事選ですら投票率が60%を大きく割っていたわけで・・・
いくら前回よりも増えてると言っても、あれだけの問題がありながらこれじゃあねえ。。

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad