« ベルリン公演の報告 | メイン | 「落語、文学に会う。兼好さん、カミーナさんに会う」 »

2011/07/23

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

【パワーポイントの字幕はすごかった。】【ようやく落語が分かって、嬉しかったです。】【とても面白い形式の公演、よく出来た企画。最高!】あなたの企画や字幕の完成度の高さが、全体の評価を押し上げたのですね。あなたの無理のない程度で、芸術文化の相互交流をこれからも続けてください。
 伊豆下田の木工技術が、ロシアのマトリョウシカとなったように、あなたの企てた落語のドイツ公演から、ドイツの新しい芸能文化が生まれ育つことを期待しています。

 別件ですが、アルトバイエルンは良く食べている銘柄でした(^_-) 

 ええ加減にしなさい!

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad