« 久しぶりの観光案内: お店で立ち話 | メイン | ドイツ語学習者に是非!ドイツ語なぞかけのススメ »

2011/10/07

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

ああ、そのシャツを着てドイツに行ってみたいな。。。

 滅びゆく種族の言葉で、Tシャツの話題を提供してくださってありがとうございます。下北沢は若者だけではなく、バカ者の街でもあったわけですね。(^_^;)でも変な言葉が書かれたTシャツ、意味がわかってしまったら着られないんじゃないでしょうか。また、「少数民族」が、風刺や当てこすりとして受け止められる場所も少ないような気がします。「ハワイで買った水着」になりそうな予感がしますね。

僕の知っている外国のTシャツには日本語で「絶対安静」と書いてありました。

ドイツの少数民族?

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad