« ドイツの主婦は大変! クリスマスに向けての準備! (といっても、おせち料理の準備も大変のようです) | メイン | ドイツにサンタクロースがいなくて、プレゼントはクリスマス男、それかイエスの赤ちゃんが持ってきますよ。小学校で大喧嘩! »

2011/12/04

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

 野党の議員は科学大臣に「やめた方が安いんじゃない?」と聞いたところ、「やめるだけで、15億マルクします。完成までは9億9千万しかかかりません。」との答えが出ました。
                    ↑
 日本もこういうたぐいのやり取りは、よーく行われてきたのだけれど、簡単に計算できるリスクさえも目をつむって"清水の舞台からバンジージャンプ"しちゃったために、今や1050兆円の財政赤字を抱えることになりました。八ツ場ダムも「周辺工事ですでに1兆円近くも使っているのだから、中止するより本体工事をこのまま進めた方がオトクですよ。」と子飼いの御用学者たちに主張させていますね。首都圏にお住まいの三千万住民の民度が、今試されています。

「世界一安全な・・・」には、オチがあって楽しゅうございました。1973年生まれのこの施設。お色直し後の名前、知りたいですね。

未だに「もんじゅ」を続けていると思うと。。。腹が立つ。

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad