« 黒い森に君臨する再エネホテル | メイン | クリスマスイブに革命を起こしませんか。 »

2011/12/21

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

 イタリアとは国交があったり、観光ツアーも普通にあるのだけれど、日本から一番遠い国かもしれませんね。朝鮮総連系のパチンコ店がアメリカの金融政策(プリペイドカードの導入)で、スーパー銭湯に衣替えした話とか、あんまり知られてないですよねー。世界中の海岸をうろうろする生き物がかりとしては、ほんと、「もっと広く、そして深く知ってほしい」と思います。

 国家としての統治の仕方には大いに問題アリですが、日本のように空港建設と同じ予算を使って豪華絢爛な漁港をこしらえて、さかなも漁民もいなくなっちゃった産業福祉大国と違って、「ほろり」と涙がこぼれるくらい豊かな自然海岸が広がっています。

 支配者階級は相当”けがれている”んじゃないかと思いますが、一般人たちはむかしむんしの中国のように親切で親しみやすい人たちばかりです。

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad