« 暗い冬の夜はお子様とドイツ風提灯に挑戦しよう! | メイン | 北朝鮮をもっと深く知る »

2011/12/19

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

 いつもいつもタイムリーな話題提供をしていただいてありがとうございます。かわいいだけじゃないところがいいような、反面憎らしいような・・・・。
 ところで、潰れそうな自治体にお願いされて、今まさにご紹介にあるような解決策を七転八倒しながら、わたし作っているところです。
 フライブルグ市だけではなく、黒い森には産業革命以後のドイツの魂と言うか叡智がギューっと詰まっているところですね。私の周りにもドイツが発祥の「林学」を学んで実践しておられる方がたくさんいます。一人は、京都大学で林学を学んで、地元に帰って大工をやっている人がいます。こうしてドイツから受け継がれた理念、ささやかですが日本でも花を咲かせますよ。
 年の瀬だけに大工(第九)、織り込んでみました(^_^;)

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad