« 海外旅行のススメ | メイン | 書評: 「北風が吹く夜には」 »

2012/02/27

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

 またクララさんにお尻を叩かれちゃいましたね。「英語を使わなくてすむ仕事」、むかしむかし、マンモスが居た頃、最初の英語の授業で挫折してからわたしはずっとそれを追い求めていました。ちょうど稼業も縄文食文化を伝承する仕事で、家業を継げば叶えられるはずの願いでした。
 しかし、戦後の自然破壊を伴う日本の経済発展は、わたしのささやかな願いを無情にも打ち砕きました。輸入貿易をしなければならなくなったのです。手続きは苦手な英語。最初の相手は韓国。それから中国、北朝鮮、ニュージーランド、ロシア、カナダ、ベトナム・・・。人生って思ってもみないところに転がっていくものです。他言語の習得は、「武士のたしなみ」のようなお稽古事ではなく、必要に迫られたときに身につける処世術で良いとわたしは思います。

 ささやかなブレゼント「勉強の歌」
http://www.youtube.com/watch?v=fzeDsHocamE

 

もうじき英語が世界共通語になる時代も短くないだろう。今の子供は今から英語を習っておかないと、はっきり言って損。

日本の豊かさは内需だっつーの。少子化で経済が縮小するっつーけど、それって人口の伸びとGDPの伸びに相関関係があるっていう前提でしょ?
そんな事を立証する統計なんてどこにもないよ。
それよりも今の子育て世代含めた現役世代にしっかりと再分配をしていく事が大事なんです。
英語脳の人はイメージで語りすぎ。

こんばんは、クララ・クレフトさん!

はじめまして、リーといいます。
(リーはハンドルネームなので、日本人です(笑))

クララ・クレフトさんのブログ「クララの八百八町 808 Towns」は原発関係で(BLOGOSから)知りました。
その適度にアイロニーが効いている知薫る文に惹かれました。
これからも拝見させていただきますので、よろしくお願いします。

なお、クララ・クレフトさんの文から受けた刺激はわたしのブログにて書かせていただいています。
少しでも、気にとめていただけれるようなことがあれば幸いです。

では、失礼します。

(もし、ブログを見ていただけるのなら、「連記」をクリックしてくださいね。)

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad