« 脱原発を決めるには | メイン | 外国語のススメ »

2012/02/25

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

 海外旅行をススメる気持ちも、「絶対に行かない」と言い張る気持ちも良くわかります。鶏と渡り鳥とでは同じ鳥でも違いますから。
 わたしの旅行地図はクララさんよりもずっと緑の部分が多いです。上海で殺されかけたことを除けば、楽しい思い出ばかりですが、「行きたくて行った」わけではなく、「生きるために行かざるを得なかった」と言う表現があてはまるような切羽詰まったものでした。

 わたしが思うに、旅行はどこに行くかよりも誰と行くかの方が重要です「隣町へ買い物に行くのもその人となら楽しい。」って感じ。人生は旅そのものですから(*^_^*)

そんな井の中の蛙はただのバカだ。。。行きたくないのなら、行かなければ良いだろう。その代わり、一生薄汚い小さな井戸の中で暮らしておけば良いだろう。。。

それにしても、日本では「外国はコワイコワイ」のデマがよく広まっている。。。ごもっとも。。。そんなに臆病な人は国を出るな。。。

本当に、勢いだけでドイツにサッカー観戦旅行に行ったことがあります。
ドルトムントの人たちはみんな親切で、とても良い思い出になりました。
現地でよく使ったのはbitte と danke と Morgen! でした(^^)
CasioのEx-wordを持っていけば結構なんとかなりますね。

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad