« 独の脱原発政策で手工業企業が繁盛 | メイン | もしドイツに原発事故が起こったら »

2012/02/05

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

ドイツの石炭採掘現場も日本と変わらず、坑道を縦横無尽に掘り進むものだと記憶しています。中国やオーストラリアのように露天掘りではなかったですよね。そうすると、石炭をほった跡地は穴を埋めもどさないと危険ではないでしょうか。九州の三池炭鉱は海底にまで坑道が伸びていて、今でも陥没があります。

石炭工が儲かる仕事だった時代の炭坑節
http://www.youtube.com/watch?v=7UWGPbkJLJI
 ところで、日本の炭鉱町はこういう風な取り組みをしたところもありましたよ。
映画「フラガール」http://www.youtube.com/watch?v=UGP-HpTLwZo
 しかし、地震と津波、そして原発爆発と災難は続きましたが、彼女たちの次の世代が、このブログに書かれているような取り組みを始めています。
 

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad