« ドイツ一般家庭の平均電気使用料 | メイン | スイスのメディアが見る国会包囲デモ: 「高まる日本の怒り」 »

2012/07/25

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

 初めてコメントさせて戴きます。
 日頃、日本や日本語についての記事を含め、大変興味深く読ませて戴いています。
 今回の記事も、とても示唆に富むものと存じますが、最初のうち意味がわからなかったところがありました。それは、『孔子をソーセージにする精肉マイスター』というところです。
 ここでの『孔子』はもしかしたら、『子牛』ではないでしょうか。
 間違っていたら、申し訳ありません。

「※ 外国人についての排他的発言をしている政治家」

これは日本では問題にならないw。

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad