« シュテュットガルト市にみどりの党の市長 | メイン | 外国語の勉強は強制すべきか? »

2012/11/26

コメント

フィード コメントフィードを購読すればディスカッションを追いかけることができます。

>日本映画の最近の傾向は、なんでも涙頂戴物にすること、
>観て泣くことだけですっきりするもののだと思います。、
>その映画の何か深く心の奥に感じて想って、
>持って帰ることはないように思います。
>ハッピーエンドに終わるのがほとんどだし、
>それはとてもつまらないです。

まったく同感です。
そういった意味で最近の日本の映画やポップスはつまらない。

この記事へのコメントは終了しました。

カテゴリー

カテゴリー

2015年4 月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー

Blog powered by Typepad